サステナビリティ

SUSTAINABILITY
サステナビリティ

サステナビリティ方針

C&Fロジホールディングスグループは、持続可能な物流事業の実現に向け「事業を通じた社会課題解決」に取り組み、国際社会で合意された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献することを宣言し、ステークホルダーとともに次世代物流を創造する「サステナブル経営」を実践する。

サステナブル経営の
推進体制

C&Fロジホールディングスグループは、サステナビリティ担当役員の傘下にサステナビリティ推進部を設置し、外部有識者の助言のもとにサステナブル経営の推進に関わる重点テーマのロードマップの審議や進捗状況のレビューを行い、重要な事項について四半期ごとに取締役会へ報告いたします。

マテリアリティ
(重要課題)の特定

C&Fロジホールディングスグループは、SDGsをはじめとした社会課題の重要度を確認・整理したうえで、事業およびステークホルダーの双方の観点から社会・環境への影響度が大きく、かつ当社グループの企業価値向上や事業継続における重要度の高いテーマを抽出し、サステナブル経営を行ううえで、重点的に取り組むべき課題として5つのマテリアリティを特定しました。

重点課題
取り組みテーマと
SDGsターゲットとの関連
環境対策
地球環境にやさしい物流基盤の構築

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

気候変動に具体的な対策を

陸の豊かさも守ろう

人権
人権を意識した働きやすい・働きがいのある職場の実現

すべての人に健康と福祉を

質の高い教育をみんなに

ジェンダー平等を実現しよう

働きがいも経済成長も

人や国の不公平を無くそう

多様性
多様な人材が活躍する環境の創出

すべての人に健康と福祉を

質の高い教育をみんなに

ジェンダー平等を実現しよう

人や国の不公平を無くそう

災害対策
災害時などのリスクへの柔軟な対応

住み続けられるまちづくりを

DX
次世代物流の創造

産業と技術革新の基盤をつくろう

その他の活動